タイヤ点検

点検確認(新品タイヤ及びリトレッドタイヤ共通)

 日常点検 乗る前に一周、外観チェックを行ってください。(空気圧・摩耗・外傷・不具合)

 保管   タイヤ劣化を防ぐ為、水分・油類・直射日光を避けて下さい。

 空気圧  タイヤ空気圧調整はタイヤが冷えている時に行って下さい。

      また、調整前にホイールに亀裂・変形が無いか確認を行ってから空気圧調整を行って下さい。

      空気圧調整後はバルブコアからエアー漏れが無い事を確認願います。

      車両明記のエアー圧は「使用空気圧」です。空気圧は24時間後までに急激に自然低下、その後、緩やかに低下致します。

      タイヤ内の空気圧自然変化をふまえた空気圧を投入して下さい。

      タイヤ不具合のほとんどが「エアー不足」に起因しております。「エアー」+「タイヤ剛性」=「タイヤの強度」

      (空気圧の自然低下はタイヤカーカスコードの成長による容積拡大と、エアーがタイヤ・チューブを自然透過する事により

      起こります。)